© 2016 Science Home SAKURA / Morisou co,.ltd. ALL RIGHTS RESERVED. 

  • Facebook - White Circle
店長のきまぐれブログ①.png

​新築注文住宅のお問合せはコチラから

043-377-7426

店長のきまぐれブログ③.png
​ZEH普及率目標
※政府が「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅(以下「ZEH」という)の実現を目指す」とする政策目標を設定しました。

我が社は、ZEHビルダーの登録にあたり、平成32年度までの普及目標として次のような計画を立てて今後取り組みます。
平成29年度
平成30年度
平成31年度
平成32年度
​ZEHシリーズ受託率の合計(ZEH受託+Nearly ZEH受託率)
​合計
0%
36%
36%
56%
具体的なZEH普及策(ZEH低コスト化への取り組み等)
​【1】ZEHの周知・普及に向けた具体策
弊社では、今後ホームページの掲示、チラシ等の告知など幅広くお客様へZEH基準の家づくりを知っていただけるように努めます。
また、社内セミナーや社外勉強会にて省エネ創エネの技術基準を周知徹底し、地域社会に積極的に普及活動してまいります。
​【2】ZEHのコストダウンにむけた具体策
ZEHの住宅仕様を設定する際、多方面にて情報を収集し、関連業者とは施工性やメンテナンスも含めたコストダウンを協議いたします。
​メーカー及び仕入業者と協力して、新商品・新機能情報も含めたさまざまな観点から見直しを図り、コストダウンに繋げるよう努めてまいります
​【3】その他の取り組みなど
ZEH住宅に取り組むにあたり、自然エネルギー・省エネルギーに関する最新の情報・工法を社内会議・協力会議等で勉強会を実施し、常に新しい商材や情報などを取得するよう努めてまいります。
​サッシや太陽光発電等さまざまな商材を検討し、断熱性能・高効率設備を進めた家づくりをお客様に提案いたします。